Event is FINISHED

Japan Times Satoyama カフェ #6

Description

「第6回 Japan Times Satoyama カフェ」のご案内


今回は、瀬戸内海に浮かぶ三角島(みかどじま)で、 世界を舞台に人々に愛される日本酒造りに取り組む三 宅氏をお迎えしてSatoyamaカフェを開催いたします。


【 概 要 】

日時:7 月 30 日(月)19:00-20:30

・19:00-20:00 Satoyama カフェ

・20:00-20:30 ディスカッションを交えながら交流会

会場: 一番町第二 TG ビル(東京都千代田区一番町2−2)

実践者: 三宅 紘一郎氏(ナオライ株式会社 代表取締役) http://naorai.co/

司会進行: 太田正隆(Japan Times Satoyama 推進コンソーシアム 運営委員会副委員長

          株式会社JTB綜合研究所 主席研究員/慶應義塾大学大学院 特任教授)

参加費: 1,000 円

テーマ:「瀬戸内海に浮かぶ久比・三角島 オーガニックレモンバレー構想」

主催: Japan Times Satoyama 推進コンソーシアム


現在日本には 1200 以上の酒蔵があり、それぞれがその土地で歴 史と伝統、地域コミュニィを大切にしながら酒造りをしています。

「価値ある酒蔵を未来に受け継ぐ基盤をつくりたい。SAKE の魅力を 日本だけに限らず世界中のたくさんの人に知ってほしい」と語る三 宅氏。その活動は酒造りにとどまらず、「SAKE で人と人をつなぐ」をテーマに SAKE を囲み世界各地のメンバーが集まるイベントなど も開催しています。


<三宅紘一郎氏プロフィール> 1983 年生まれ広島県呉市出身。大学卒業後日本酒を広げるために上海へ。 2011 年三宅(上海)商 務信息諮詢有限公司創業総経理就任。2015 年 4 月瀬戸内海に浮かぶ離島・三角島(みかどしま) を本社にしたナオライ株式会社を創業。「時をためて、人と社会を醸す」というビジョンを掲げス パークリングレモン酒 MIKADO LEMON の開発、企業向け日本酒醸造サービス YAOROZU、日本 酒コミュニティ KAGURA など日本酒事業を展開中。ソーシャルスタートアップアクセラレーター プログラム SUSANOO 一期生。


イベントに関するお問い合わせ先:

Japan Times Satoyama推進コンソーシアム事務局 satoyama-cafe@japantimes.co.jp


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#355070 2018-07-21 01:39:41
Mon Jul 30, 2018
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
一番町第二TGビル
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都千代田区一番町2-2 一番町第二TGビル Japan
Organizer
Japan Time Satoyama推進コンソーシアム
206 Followers